今求められるアイドル!

撮影している様子

現在日本では、AKB48、ももいろクローバーZなどをはじめ多くのアイドルが存在する「アイドル戦国時代」と呼ばれています。
その中で、どのようなアイドルがオーディションで選ばれるのかを分析してみました。

昭和時代のアイドルを見てみると、NGワードがたくさんあったり、アイドル達の綺麗な部分しか放送されていませんでした。
しかし、現在のアイドルを見てみると「こんな発言アイドルがしていいの?」と驚くことはないでしょうか?
これが今、オーディションで求められているアイドルです!

アイドルとして一番重視されることは、可愛さやスタイルよりも「キャラクター(個性)」です。
どれだけ、他にない面白い個性を持っているかです。
自分には、嫌なコンプレックスしかないと思う人もいるのではないでしょうか?

しかし、そのコンプレックスがキャラクターとなり新しいアイドルの誕生かもしれません。

一番この例が表れているのは、「AKB48総選挙」です。
1位の指原莉乃さんは、アイドルとして1位だとはあまりいえないのではないでしょうか。

しかし、「指原さんは今までのアイドルにない個性があるのか?」と質問されると「はい。」と答えるでしょう。
出演されている番組を見ていると、多々コンプレックスをイジられていることがあります。

それが「笑い」となりキャラクターが生まれたり、こんなコンプレックスがあっても頑張ればアイドルになれるんだという勇気に変わっているのではないでしょうか?
もしもアイドルのオーディションを受けるときは、作った自分ではなく、ありのままの自分でアピールしてみるのも良いのではないかと思います。

オーディションともなると緊張のあまり、キャラを出せないかもしれませんが練習と失敗を重ねていけばコツもつかめると思います。

そんな苦労してなるアイドルですが、人気になった後も苦労は耐えないみたいですね…
【激白】超有名アイドルグループ美女に握手会の本音を聞いた「キモい! とにかくキモいキモい!